スタイルに合わせて最高の転職を

理想の薬局を見つけたい♪

画像

理想の職場を見つけたい!折角の転職で失敗はイヤ!
理想の職場を見つける為には、自分の条件でも求人が見つかるサイトをチェックしてみるべきです。

以下のサイトは、もう確認済みですか?

多くの薬局が、実は大手サイトのみ求人を出している場合がありますので、
一度は見ておかないと損している場合があります。

全て完全無料で使えます。折角の転職ですので必ず見ておきましょう。

薬剤師さんの転職アドバイス

ある薬局に勤めているんだけど、なかなか同僚とうまくいかなくて転職したいと思ってる。

また、結婚で引っ越ししたので、引っ越し先の地域で薬剤師として働ける薬局はないのかな?

そういった要望を数件頂いたので、当サイトの作成に至りました。

地元で知っているあの薬局、求人出しているのか分からないし、多分求人なんて出てないと思ってた。

という方も沢山いらっしゃいますが、実際には、大手の求人サイトで非公開求人として出ていたという場合も稀ではありません。

まずは、目的の求人が出ていないか調べてみないと始まりません。

こちらでは、より多くの求人を抱えているサイトを纏めましたので、一度ご覧いただけると幸いです。

薬局での薬剤師の仕事と年収

薬局薬剤師の仕事は処方箋の薬を調剤したり、店頭で風邪薬や胃腸薬などのOTC医薬品を販売するだけではありません。

大事な仕事に「薬局製剤」(薬局製造販売医薬品)という業務があります。

薬局製剤とは薬局で薬剤師が作って売ることが出来る薬です。

現在ある400種類近い薬局製剤のうち55%は漢方薬の処方です。

薬局製剤の仕組みによって、薬剤師は漢方相談を受けて患者さんの症状に合った
漢方処方を提供することが出来るのです。

それでは一体漢方とはどのようなものなのでしょうか?

漢方は中国や朝鮮との交易から学んだ古代中国の医学です。

また漢方はその後、江戸時代になって日本人向けに独自の発達をした日本の伝統医学とも言えます。

以外に思うかもしれませんが漢方薬の本場は日本であり、中国ではありません。

漢方薬の大きな特徴は、化学物質ではなく自然の材料を用いることです。

また、薬というと風邪薬、ビタミン剤など色々ありますが、これは西洋薬の分類となります。

風邪薬を買いに来た患者さんでも体格や年齢性別、体力などは様々ですし、頭が痛かったり、
熱があるなど、症状も様々です。

漢方薬での処方はこのような個人の体質と具体的な症状の違いを重視して治療法を考えるのです。

単に薬剤師といっても、得意分野は異なりますし、漢方の知識が詳しければ、転職での年収(給与)面でも違いが出てきます。

漢方薬の知識を生かして、「年収アップの求人」を本気で探すならこちらが情報量も多くてお勧めです。

日本全国の薬局・病院を探すなら